手助けを受けながらペットボトルを使った風力発電機作りに取り組む参加者=宇佐美

 NPO法人シンプルライフ普及センターは23日、伊東市宇佐美の本部(朝善寺内)で第42回土曜学校(NPO法人県環境カウンセラー協会共催)を開いた。2歳~小学生と保護者の30人ほどが参加、ペットボトルを使った風力発電機作りに取り組んだ。

 NPO法人伊東里山クラブのメンバーも協力、子どもたちに発電機の作り方を指導した。参加者は風力発電機作りを通じて、自然エネルギー、自然環境保全の大切さへの理解を深めた。廃棄された自転車の車輪を使った水力発電機もお披露目された。

 【写説】手助けを受けながらペットボトルを使った風力発電機作りに取り組む参加者=宇佐美