伊東市内の小学校5、6年生のサッカー大会「第45回JC旗争奪ジュニアサッカー大会」(伊東青年会議所主催、伊豆新聞本社など後援)が24日、同市川奈の市営小室山総合グラウンドで開かれた。子どもたちは歓声を背に元気にボールを追い掛けた。

 今年は32チーム参加し、6年生のみで争われるJC旗杯とフレンドシップ杯、レディース杯に分かれて戦った。それぞれ予選ブロック2位までが決勝トーナメントに進んだ。

 選手は「あと1分」「上がれー」とお互いに励ましながらボールをつないでいった。ゴールが決まった瞬間、手を上げて喜ぶ姿が見られた。

 会場では学校ごとテントを張り、学校関係者が試合を見守った。応援に駆けつけた保護者は点を取られた子どもたちに「ここから頑張ろう」といった声を掛けた。

 【写説】ボールを追い掛ける選手たち=市営小室山グラウンド