聴衆を圧倒する杉谷さんと徳永さんの共演(杉谷昭子ファンクラブ・イン・伊豆提供)=東京・浜離宮朝日ホール

 ■ピアノとバイオリン 300人魅了

 杉谷昭子ファンクラブ・イン・伊豆(斉藤真知子会長)はこのほど、国内外で活躍するピアニスト杉谷さんのリサイタルを東京都中央区の浜離宮朝日ホールで開いた。ゲストに日本を代表するバイオリニスト徳永二男さんを迎えた。

 昨年伊東市内で開かれた2人の演奏会の来場者から再演を希望する声が多く挙がったことから、音響の素晴らしい都内のホールに会場を移して開催した。杉谷さんがベートーベン「ピアノソナタ第8番『悲愴』」、バビロフ「カッチーニのアベ・マリア」などを独奏、徳永さんと共にフランク「バイオリンソナタ・イ長調」を演奏した。

 約300人の聴衆が、ホールに響く豊潤な音の連なりをじっくり味わった。同市からも50人を超えるファンが駆け付けた。

 【写説】聴衆を圧倒する杉谷さんと徳永さんの共演(杉谷昭子ファンクラブ・イン・伊豆提供)=東京・浜離宮朝日ホール