LPGA全日本小学生ゴルフトーナメントに出場する南小6年犬飼君=十足のゴルフクラブ・フォレスト

 ■中部北陸予選2位 「精度上げ上位目指す」

 伊東市立南小6年で市内のゴルフ教室「安田ゴルフアカデミー」に所属する犬飼泰我君はこのほど、岐阜県関市で開かれた「LPGA全日本小学生ゴルフトーナメント」中部北陸予選の高学年(4~6年)の部で2位に入賞し、全国大会の切符を手にした。大会は10月7日に福島県棚倉町で開かれる。

 中部北陸予選は北陸3県、東海地方と長野県から33人が出場し、上位4人が本大会に出場できる。犬飼君は得意のアプローチでバーディーを多く取り、71をマークした。

 犬飼君は都県の推薦、選考会を経て関東ゴルフ連盟(KGA)のジュニア特別育成選手に認定されている。全国では共に練習する仲間と対戦するため、アプローチの精度を上げたり飛距離を伸ばしたりする練習などを行っている。

 犬飼君は「予選の結果はぎりぎり合格点。全国大会では練習以上の力を出して、上位を目指したい」と話した。

 犬飼君は他に県ジュニア選手権小学生の部でも優勝している。

 【写説】LPGA全日本小学生ゴルフトーナメントに出場する南小6年犬飼君=十足のゴルフクラブ・フォレスト