県新人戦で好成績を挙げた伊東高水泳部のメンバー=伊東高

 ■10種目で入賞者

 県立伊東高水泳部男子は23、24日に静岡市の県立水泳場で行われた県高校新人水泳競技大会、10種目で入賞し、4種目で表彰台に上がった。松本周也君(2年、下田稲生沢中出身)が男子200メートル個人メドレーで2分2秒22の大会新記録で優勝、400メートル個人メドレーも制した。杉本蓮樹君(2年、多賀中出身)も200メートル背泳ぎで優勝を飾った。

 新人戦は国体の翌週だったため、顧問の戸塚雅晴教諭抜きで練習することも多かったが、OBの手助けもあり、練習がうまくいった。3選手が4種目で自己ベストを出していて、部としての実績も伸びている。

 部長の上野礼登君(2年、門野中出身)は「3年生が抜けて新チームになった。これから来年に向けてチームとしても記録を伸ばしていきたい」と前向きに語った。戸塚教諭は「来年に向け、冬のトレーニングをしっかり行い、レベルアップして戦いたい」と話した。

 松本君、杉本君は11月12日に同会場で開かれる東海選手権に出場する予定。

 県新人戦の入賞者は次の通り。

 200メートル自由形 (8)上野2分0秒68▽100メートル背泳ぎ (7)佐々木琉成(2年、多賀中出身)1分3秒24▽200メートル背泳ぎ (1)杉本2分10秒11(7)佐々木2分15秒21▽100メートル平泳ぎ (6)土屋俊輔(2年、南伊豆東中出身)1分8秒16▽200メートル平泳ぎ (6)土屋2分28秒87▽100メートルバタフライ (5)杉本57秒48▽400メートル個人メドレー (1)松本4分21秒49▽400メートルメドレーリレー (2)伊東(松本、土屋、杉本、上野)3分58秒68▽800メートルリレー (5)伊東(杉本、松本、上野、佐々木)8分3秒53

 【写説】県新人戦で好成績を挙げた伊東高水泳部のメンバー=伊東高