衆院は28日解散され、10月10日公示、22日投開票の日程で総選挙が行われる。伊豆地区の静岡5区は前職細野豪志氏(46)=希望=と元職吉川赳氏(35)=自民=、新人井口昌彦氏(63)=共産=、また静岡6区は前職渡辺周氏(55)=民進=、前職勝俣孝明氏(41)=自民、比例=、新人内田豊氏(63)=共産=の立候補が見込まれる。

 安倍晋三首相は衆院解散を表明した25日の記者会見で、消費税率を引き上げた際の税収の使途変更、北朝鮮問題への対応などの外交姿勢を国民に問いたい、と解散の理由を説明した。安倍政権継続の是非が争点となる中、自民、公明で過半数を維持できるか、東京都の小池百合子知事が代表に就いた新党「希望の党」と野党各党が共闘できるか−などに関心が集まる。新党に合流するとされる民進党の動向も注目される。

 5区は三島市、函南町、伊豆の国市旧伊豆長岡地区、富士市、御殿場市、裾野市、小山町、6区は熱海市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市の旧大仁・韮山地区、沼津市と東伊豆町、河津町、南伊豆町、西伊豆町、松崎町、清水町、長泉町。