感謝状を受け取る斎藤組合長(中央)=市役所

 伊東市は3日、長年にわたって市内の小学校や幼稚園、保育園で奉仕作業を行っている市塗装看板業組合(斎藤一彦組合長、加盟11社)に、感謝状を贈った。市役所を訪れた斎藤組合長と佐藤賢一副組合長に、高橋雄幸教育長が感謝状を伝達した。

 高橋教育長は「皆さんの応援はとても心強い。子どもたちも喜んでいる」と感謝の言葉を述べた。斎藤組合長は「子どもたちの笑顔がわれわれの力の源。これからも続けていきたい」と語った。

 同組合はこれまで14年間にわたって毎年、夏休み期間中に校舎や園舎のペンキ塗りを続けてきた。今年も8月、市立川奈小の階段室の壁を塗り直した。

 【写説】感謝状を受け取る斎藤組合長(中央)=市役所