「はばたき」利用者の作品も展示されている華道展=伊東市生涯学習センター中央会館

 第56回伊東市芸術祭(市教育委員会、市文化協会主催)の展示部門前半の華道展と茶道展が7日、市生涯学習センター中央会館で始まった。日本の伝統文化を伝える展示や体験が、来場者を喜ばせている。

 華道展には市華道連盟に所属する3団体の会員約20人が出品した。ススキやワレモコウ、ナデシコなど季節の花材を使った作品が並んだ。同連盟会員が指導する市障害者デイサービスはばたきの生け花教室の生徒7人の作品も展示された。子どもを対象にした無料生け花体験が人気を集めた。

 展示部門前半は8日まで。華道展、茶道展のほか、絵画展、フォトコンテスト作品展、手工芸作品展も開催されている。

 【写説】「はばたき」利用者の作品も展示されている華道展=伊東市生涯学習センター中央会館