パフォーマンスを繰り広げる湯川・松原両地区などの山車や神輿=駅前いちょう通り

 伊東市の湯川・鹿島神社、松原八幡神社の例大祭本祭の8日夜、「伊東温泉さんやれ祭り」(旧湯川・松原さんやれ祭り)が開かれ、駅前いちょう通りと猪戸通りに両地区など約20台の山車が集まった。華やかに飾られた山車が並び、街は祭りの熱気に包まれた。

 同イベントは子どもたちのために祭りを盛り上げようと、3年前に始まった。午後6時、通りが通行止めになると次々に山車が集結した。各町内の子どもたちは太鼓の音色を威勢良く響かせ、山車の上で踊りを披露した。訪れた多くの見物客が、歓声を上げながら見入った。

 【写説】パフォーマンスを繰り広げる湯川・松原両地区などの山車や神輿=駅前いちょう通り