振り込め詐欺被害防止のための講話に耳を傾ける高齢者=松川町のふれあいセンター

 伊東市の松原区と伊東地域包括支援センターは10日、同市松川町のふれあいセンターで、振り込め詐欺被害防止のための講演会を開いた。地域の高齢者約30人が伊東署伊東駅前交番長の迎宏行警部補の話に耳を傾けた。

 同所で7月から毎月開設されている松原の居場所「サロンまつばら」活動として開いた。

 迎警部補は先ごろ、市内に住む男性(78)がプリペイド型電子マネーの利用権約200万円分の被害に遭った詐欺事件などを例に挙げた。その上で「まず疑い、相手の電話を確認し、誰かに相談する『うた』『かく』『そう』を心掛けて」と被害防止策を伝えた。

 【写説】振り込め詐欺被害防止のための講話に耳を傾ける高齢者=松川町のふれあいセンター