■静岡6、5区 午前1時ごろ確定か

 第48回衆院選は選挙運動も残すところ21日の1日だけとなり、22日に投票が行われる。伊豆がエリアの静岡6区、5区とも、希望の前職に自民、共産の候補者が挑んでいる構図。政権の枠組み選択、北朝鮮問題をはじめとした外交対応などが争点とされる中、有権者がどういう判断を下すか注目される。

 立候補しているのは、届け出順に6区が共産党新人の内田豊氏(63)、自民党前職(東海比例)の勝俣孝明氏(41)、希望の党前職の渡辺周氏(55)、5区が自民党元職の吉川赳氏(35)、共産党新人の井口昌彦氏(63)、希望の党前職の細野豪志氏(46)。

 9日現在の選挙人名簿登録者数は6区が43万9524人(前回選比551人増)5区が46万5357人(同7636人増)。県選挙管理委員会は小選挙区は午前1時ごろ、比例区は1時半ごろの確定を見込んでいる。選挙結果は確定後にホームページにアップするという。

 ■6区の候補者 (届け出順)

 内田 豊氏(うちだ・ゆたか)63 共産新 党伊豆地区委員長 元大仁町議 県立田方農業高卒 伊豆の国市田中山

 勝俣 孝明氏(かつまた・たかあき)41 自民前(2) 党青年局次長 元スルガ銀行勤務 慶応大大学院修了 沼津市花園町

 渡辺 周氏(わたなべ・しゅう)55 希望前(7) 領土守る議連事務局長 元防衛副大臣 元総務副大臣 早大政経卒 沼津市末広町

 ■5区の候補者 (届け出順)

 吉川 赳氏(よしかわ・たける)35 自民元(1) 元国会議員秘書 日本大大学院国際関係研究科修了 富士市厚原

 井口 昌彦氏(いぐち・まさひこ)63 共産新 党東部地区副委員長 党県委員 元東邦生命社員 東洋大経卒 沼津市岡一色

 細野 豪志氏(ほその・ごうし)46 希望前(6) 元環境相 元原発事故収束・再発防止担当相 京都大法卒 三島市西若町

 ■自らの判断で貴重な一票を 県選管委員長

 県選挙管理委員会の立石健二委員長と県明るい選挙推進協議会の高石文夫会長は21日、第48回衆院選の投票日(22日)を迎えるに当たって談話を発表した。

 今選挙を「国会における国民の代表者を選出し、今後の国政を方向付ける極めて重要な選挙」と指摘。投票日には自らの判断で貴重な一票を投じ、有権者としての責任を果たすよう呼び掛けている。

 ■期日前投票の利用呼び掛け 伊東市選管

 伊東市選挙管理委員会は、衆院選投票日当日の22日に投票に行けない人や台風の影響を心配する人に期日前投票の利用を呼び掛けている。

 期日前投票は21日、市役所地下会議室(午前8時半~午後8時)と玖須美元和田の伊東ショッピングプラザ・デュオ2階(午前10時~午後6時)で行うことができる。

 22日の衆院選総選挙と最高裁裁判官国民審査の投票は、市内24投票所で午前7時から午後8時まで行われる。

 ■きょうの遊説

◇6区

 【内田豊氏】沼津市―清水町―長泉町―沼津市

 【勝俣孝明氏】長泉町−清水町−沼津市

 【渡辺周氏】沼津市

◇5区

 【吉川赳氏】小山町−御殿場市−裾野市―三島市−函南町−伊豆の国市伊豆長岡―富士市

 【井口昌彦氏】三島市―裾野市―御殿場市―富士市

 【細野豪志氏】三島市(本人演説)―全域―富士市(本人演説)