人気投票が行われている珍しいサボテンを見比べる来園者=富戸の伊豆シャボテン動物公園

 珍しいサボテンや多肉植物を集めた人気投票「おもしろサボテン品評会」が、伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園で開かれている。

 会場の同園第5温室メキシコ館には、中南米やアフリカ原産の珍種サボテン・多肉植物18点が並び、注目を集めている。

 このうちメキシコ原産の「刈穂玉(かりほぎょく)」は、鮮やかな赤いトゲが特徴のサボテン。昼夜の寒暖差が大きいほど色彩の華やかさが増す。南アフリカ原産の「ブーファン・ディスチカ」は、扇形に生えた葉が目立ち、美しいピンクの花を咲かせる。

 入園者は18点のうち気に入った品種の名前を用紙に書いて投票する。11月15日まで。投票した全員の中から抽選で、同園のオリジナルグッズをプレゼントする。投票結果は11月下旬にホームページなどで発表する。

 植物管理スタッフの武藤明展さんは「珍しいサボテンを見て、南国の雰囲気を楽しみながら投票してほしい」と呼び掛ける。

 【写説】人気投票が行われている珍しいサボテンを見比べる来園者=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園