巨大なケーキやマカロンのオブジェが並ぶ「スイート・ランタン」コーナー=伊豆ぐらんぱる公園

 ■伊豆ぐらんぱる “立体験型”で魅了

 伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園で11日、人気のイルミネーションイベント「グランイルミ」の第3弾がスタートした。使用する発光ダイオード(LED)は前回の1・5倍の600万球で、県内最多規模。立体的な展示や園内の遊具を楽しみながらの観賞など、“立体験型”のイルミネーションが来園者を魅了している。

 第3弾は「お菓子を求めて海底2万マイル」をテーマにした。マカロン、ドーナツ、キャンディー、ケーキなどの巨大な光のオブジェが並ぶ「スイート・ランタン」コーナーは圧巻。クジラやタコ、カメなど海の生き物を表現したエリアや海賊船も登場した。「レーザーショー」や「光と音のショー」も繰り広げられている。

 グランイルミは開園50周年を記念して2015年11月に始まった。第3弾は来年8月末までの予定。点灯時間は午後4時半~9時半。入園料は中学生以上1500円、小学生800円、幼児無料。問い合わせは同公園〈電0557(51)1122〉へ。

 【写説】巨大なケーキやマカロンのオブジェが並ぶ「スイート・ランタン」コーナー=伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園