露天風呂でゆっくり湯に漬かるカピバラ一家=伊豆シャボテン動物公園

 ■35周年セレモニーも 来春までイベント

 伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園で18日、冬の風物詩「元祖カピバラの露天風呂」が始まり、カピバラ一家13匹が今シーズンの初風呂を楽しんだ。開催35周年を記念したセレモニーも開かれ、多くの見物客でにぎわった。来年4月8日まで毎日催される。

 祝いのくす玉が割られ、露天風呂にお湯が注がれると、待ちかねたカピバラたちが湯船に駆け込んだ。今年9月に生まれたばかりの5匹の赤ちゃんらは初体験。好奇心いっぱいといった様子ですぐに湯に入る子もいれば、おそるおそる漬かる子もいた。慣れると潜ったり泳いだりして風呂を満喫した。

 東京都江戸川区から妻、娘と来たという会社員男性(48)は「テレビで知って初めて来た。間近でみるとよりかわいい。本当に気持ち良さそう」と話した。

 期間中は園内10カ所に隠れている人気キャラクター「カピバラさん」を探すイベントを行う。見つけたら写真を撮り、写真・動画共有アプリ・インスタグラムに投稿し、スタッフに見せると、オリジナルのステッカーをプレゼントする。

 このほか、来年1月8日に恒例の「長風呂対決」も披露する。平日は午後1時半からカピバラが満足するまで(1時間程度)開催する。週末と祝日、12月23日~来年1月8日、3月17日~4月8日の冬休み・春休み期間は午前10時半からも実施する。

 問い合わせは同園〈電0557(51)1111〉へ。

 【写説】露天風呂でゆっくり湯に漬かるカピバラ一家=伊東市の伊豆シャボテン動物公園