要望書と申し入れ書を提出する四宮代表(左から2人目)ら=市役所

 ■無断伐採、厳格対処も

 伊東市議会の「民進クラブ」(四宮和彦代表)は22日、市に来年度予算要望書を提出した。会派に所属する四宮氏、鈴木克政氏、浅田良弘氏が市役所を訪れ、小野達也市長に要望書を手渡した。

 要望は18項目で、主なものは▽認定こども園設置を含めた保育環境の再整備▽都市計画法上の用途地域の見直し▽県立高統合後の跡地利用計画策定▽ウオーターフロントの整備計画策定―など。四宮代表は「検討して、参考にしてほしい」と述べた。

 同会派はこの日、予算要望書と共に「伊豆高原メガソーラーパーク事業計画にかかわる申し入れ書」と「八幡野区尾入山地区における民有地の無届伐採に対し厳格な対処を求める申し入れ書」も小野市長に提出した。法令に基づいた適正かつ厳格な対応を求めた。

 【写説】要望書と申し入れ書を提出する四宮代表(左から2人目)ら=伊東市役所