「ふれあいまつり」で小物などを手に取って品定めする来場者=生涯学習センター池会館

 伊東市池の生涯学習センター池会館などで23日、第21回ふれあいまつり(同会館管理運営協議会主催)が開かれた。午前中は雨にもかかわらず、多くの人が来場して野菜やミカン、衣類を買い求めたほか、児童や住民の絵画、手芸をはじめとした作品を見たり、コーラスや体操などの演芸も楽しんだりした。

 開始時間前から、ミカン、野菜の販売場所には列ができる盛況ぶりだった。小豆や加工品を買い求めた人による抽選会も人気を集めた。演芸プログラムには池子ども会によるしゃぎり演奏もあり、子どもたちが元気に太鼓をたたいた。

 【写説】「ふれあいまつり」で小物などを手に取って品定めする来場者=伊東市生涯学習センター池会館