枕投げを競技化したイベント「第6回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」(伊東市、伊東観光協会主催)が来年2月24、25の両日、玖須美元和田の市民体育センターで開かれる。主催者は「一般の部」(中学生以上)と「子どもの部」(小学生)の2部門で、30日まで参加チームを募集している。

 募集定数は一般の部が45チーム、子どもの部が9チーム。定数を超えた場合は抽選で決める。市内に宿泊予定の市外団体の申し込みを優先することがある。

 1チーム8人で編成する。選手は5人、うち1人が大将、1人がリベロ。他の3人はサポート。参加費は一般の部のみ1チーム5千円。

 初日に予選リーグ、2日目に決勝リーグと子どもの部を行う。応募は参加申込書、参加承諾書(18歳未満のみ)に必要事項を記入し、同協会駅前案内所に持参、または郵送する。問い合わせは同協会〈電0557(37)6105〉へ。