美しい音色を響かせる演奏者=市観光会館

 伊東マンドリンクラブ(下山実代表)は25日夜、伊東市観光会館で第8回演奏会「伊東市チャリティーコンサート」(伊豆新聞本社など後援)を開いた。市内外の9団体、80人が迫力ある演奏を披露し、約430人の聴衆を引きつけた。

 3部構成で1部は「ジブリとルンバの世界」をテーマに、「ルージュの伝言」や「コーヒールンバ」といった親しみやすい曲、3部の「おたのしみ歌謡曲特集」では「残酷な天使のテーゼ」「千曲川」「古賀政男メドレー」など、バラエティー豊かな演目を演奏した。

 マンドリンの哀愁漂う音色に、聴衆は目を閉じて聴き入ったり、歌を口ずさんだりして楽しんだ。収益金は一部経費を除いて市文化施設整備基金に寄付する。

 下山代表は「今年もたくさんの人が足を運んでくれて良かった。今後も継続していきたい」と語った。

 【写説】美しい音色を響かせる演奏者=市観光会館