70周年を記念し製作したバッジを地区代表者に手渡す森理事長(左)=市役所

 伊東市女性連盟(森知子理事長、会員約450人)はこのほど、創立70周年を記念し、市の花木であるツバキをイメージしたピンバッジを製作した。4日には市役所で贈呈式が開かれ、森理事長が市内8地区の代表者に手渡した。

 ピンバッジは市制施行70周年記念事業「ビバ!!伊東市 ビバ!!女性連盟」の一環として作られた。大きさは約3センチ四方で、ツバキの花と葉が描かれたカラフルな絵柄と、伊東市女性連盟70周年記念の文字が入っている。伊東温泉観光・文化施設東海館の写真入り台紙に市制70周年記念の缶バッジとセットにして全会員に配布する。

 森理事長は贈呈後「女性連盟は新たなスタートを切った。活動のときにはぜひバッジを着けて、一層の誇りを持ちながら、励んでほしい」などと呼び掛けた。

 【写説】70周年を記念し製作したバッジを地区代表者に手渡す森理事長(左)=伊東市役所