東海高校新人体育大会ボクシング競技・ウエルター級に出場する伊東商業高2年の上原君=銀座元町の伊豆ボクシングジム

 ■伊豆ジム所属・ウエルター級 県新人戦で優勝 

 県立伊東商業高2年、伊豆ボクシングジム所属の上原大樹君はこのほど、沼津市の私立飛龍高で開かれた県高校新人体育大会ボクシング競技ウエルター級(64~69キロ)で優勝し、東海大会に出場する。大会は岐阜県立岐阜工業高で9、10日に開かれる。

 県大会は緊張せずに臨めたといい、得意な左ボディーとアッパーは生かし切れなかったが、フェイントをうまく使って打ち込み、勝ち進んだ。決勝は以前も対戦した相手だったがRSC(レフェリー・ストップ・コンテスト)で快勝した。

 上原君は「東海は練習してきたことを出せる大会にしたい。全国に向けた1ステップにしたい」と話した。東海大会の優勝者のみ、3月に宮崎県で行われる全国大会に駒を進める。

 【写説】東海高校新人体育大会ボクシング競技・ウエルター級に出場する伊東商業高2年の上原君=伊東市銀座元町の伊豆ボクシングジム