ウィンターフェスティバル水泳競技大会で好成績を残した(右から)戸塚日南子さん、戸塚和花子さん、藤井優羽君、木部煌蓮君、木部歩輝君=宇佐美スイミングクラブ

 ■宇佐美スイミングクラブ 3人が県大会優勝

 伊東市の宇佐美スイミングクラブの戸塚日南子さん(南小3年)はこのほど、静岡市葵区の県立水泳場で開かれた「ウインターフェスティバル水泳競技大会」(県スイミングクラブ協会主催)女子10歳以下50メートルバタフライで優勝した。標準記録を突破し、来年3月に開かれる「第40回JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会」への出場権を得た。同クラブはほかに5人が7種目で入賞した。

 戸塚さんは持ち味のドルフィンキックで1学年上の選手にも負けずに泳いだ。競技のたびに自己ベストを更新し、0秒50速い33秒65をマークした。

 戸塚さんは「絶対にジュニア五輪に出たいと思って泳いだ。ターンを少し失敗したので今後気を付けて練習したい。本番は決勝に残るのが目標」と抱負を語った。

 同クラブは、男子10歳以下100メートル個人メドレーで木部歩輝君(宇佐美小5年)、男子10歳以下200メートル個人メドレー、50メートル背泳ぎで木部煌蓮君(同)も優勝した。

 戸塚さんを除く同クラブの結果は次の通り。

 【男子10歳以下】100メートル個人メドレー

(1)木部歩輝(宇佐美小5年)1分15秒12▽50メートル平泳ぎ (2)木部歩輝38秒36▽200メートル個人メドレー (1)木部煌蓮(同)2分43秒33▽50メートル背泳ぎ (1)木部煌蓮36秒47

 【男子11~12歳】200メートル個人メドレー

(4)藤井優羽(多賀小5年)2分37秒90

 【女子10歳以下】50メートル自由形 (6)戸塚和花子(南小5年)32秒91

 【写説】ウィンターフェスティバル水泳競技大会で好成績を残した(右から)戸塚日南子さん、戸塚和花子さん、藤井優羽君、木部煌蓮君、木部歩輝君=伊東市の宇佐美スイミングクラブ