スタンプの設置場所を確認する試乗会の参加者=湯川の松月院

 ■自然歴史人会や旅館従業員 案内の要点学ぶ

 伊豆東海バスは12日、来月に伊東市内で開催するバスツアー「伊東温泉七福神巡り」の試乗会を開いた。ツアーのガイド役を務める伊東自然歴史案内人会の会員や旅館従業員ら約20人が、案内のポイントなどを学んだ。

 ツアーは、七福神を祭る市内の七つの寺社をバスや徒歩で回る。試乗会は、各寺社の場所や歴史、見どころなどを再確認するため、毎年この時期に開いている。

 参加者は同会のベテラン会員である福木洋一さん、岩元暎樹さんの両講師の案内で寺社を回った。七福神を参拝し、アドバイスに耳を傾けた。福木さんは「七福神それぞれの御利益など、お客さんに興味を持ってもらう情報を提供して」などと呼び掛けた。

 ツアーの開催日は三が日と土・日曜日、祝日の計12日。松月院(弁財天)、朝光寺(大黒天神)、林泉寺(福禄寿)、最誓寺(寿老人)、東林寺(布袋尊)、仏現寺(毘沙門天王)、新井神社(恵比寿神)を4時間ほどで巡る。問い合わせは伊豆東海バス伊東事業所〈電0557(37)5121〉へ。

 【写説】スタンプの設置場所を確認する試乗会の参加者=伊東市湯川の松月院