■大小1000発/21チーム715人演舞

 伊東市のなぎさ公園で22日、「第20回伊東温泉とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り」(市、伊東観光協会主催)が開かれる。よさこいは市内外から21チーム715人が参加し、演舞を披露する。冬花火大会は午後8時40分から。大小約千発を打ち上げる。市制70周年を記念した電飾「キャンドルナイト」も行う。

 今年最後の観光イベント。同公園で午後5時半から伊東囃子(ばやし)保存会による伊東太鼓の演奏、6時からよさこいデモンストレーション、続いてオープニングセレモニーと紅白餅まきを行う。

 よさこいソーズラ祭りは6時25分から。参加チームは市内7、市外14で、近隣のほか、東京、神奈川、千葉、北海道から参加する。このうち460人が市内に宿泊する。

 電飾は按針メモリアルパーク、川口公園に発行ダイオード(LED)を使ったキャンドル千個を配置。松川藤の広場にはクリスマスツリーも設置する。

 問い合わせは伊東観光協会〈電0557(37)6105〉へ。

 出演チームは次の通り(出演順)。

 仁、らんぶるみなみ、伊豆の踊子(伊東市)翔華組(下田市)よさこい風神、ビバ!ソーズラ2000(伊東市)須賀IZANAI連(東京都)うふふ(相模原市)豆州・漁火繚乱会(伊東市)相模RANBU○(相模原市)いとう舞士童(伊東市)東京農大YOSAKOIソーラン部“大黒天”(神奈川県厚木市)キヨミ・ダンス・ファミリー(伊豆の国市)ドリーム夜さ来いオフィシャルチーム(東京都お台場)小俣組(三島市)東京農大YOSAKOIソーラン同好会“百笑”(東京都世田谷区)関東学院大誇咲(横浜市)チーム利ゑ蔵(千葉市)法政大YOSAKOIソーランサークル鳳遥恋(東京都千代田区)早稲田大“踊り侍”(同新宿区)千歳科学技術大YOSAKOIソーラン部光一天(北海道千歳市)