■アンティークランプなど70点

 伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園グループは24日、同所の「伊豆四季の花公園」を全面リニューアルし、「ニューヨークランプ&フラワーミュージアム」としてオープンする。19世紀末~20世紀初頭のアールヌーボー期に制作された米国製ステンドグラスのランプなどを並べた美術館を新設。従来の花の魅力に加え、アートも楽しめる施設として生まれ変わる。

 リニューアルは同グループが、1年掛かりで準備を進めてきた。施設内にあったブーゲンビリア温室を改修した美術館には、花などをモチーフにしたフロアランプ、テーブルランプなど約70点を配置。100年近く前に創作されたステンドグラスの放つ光彩が存分に楽しめるという。

 ミュージアムショップとカフェも併設。ショップではガラス製の花器などを販売、花畑や海を望むカフェでは花をイメージしたスイーツなどを提供する。

 同グループは「城ケ崎海岸の新しい美と憩いのスポットとして皆さんに愛される施設にしたい」とPRする。

 営業時間は午前9時~午後5時(11~2月は同4時)。問い合わせは同施設〈電0557(51)1128〉へ。