色鮮やかな映像を流す巨大スクリーン(後方)がお目見えしたグランイルミの会場=富戸の伊豆ぐらんぱる公園

 伊東市富戸の伊豆ぐらんぱる公園で開催中のイルミネーションイベント「グランイルミ」にこのほど、横60メートル、縦13メートルの巨大スクリーンがお目見えした。スクリーンに映る色鮮やかな画像と、600万球のイルミネーションが融合した光の芸術が、来園者を楽しませている。

 スクリーンは、発光ダイオード(LED)ビジョンで、グランイルミ会場のほぼ中央の地上20メートルの高さに設置した。季節やイベントに合わせ色彩豊かなでバラエティーに富んだ映像を流し続ける。

 今回のグランイルミは、立体的な展示や園内の遊具を楽しみながらの観賞など、“立体験型”が特徴。同公園は「進化し続ける立体験型イルミネーションを、多くの人に楽しんでほしい」とアピールする。点灯時間は午後4時半~9時半。問い合わせは同公園〈電0557(51)1122〉へ。

 【写説】色鮮やかな映像を流す巨大スクリーン(後方)がお目見えしたグランイルミの会場=富戸の伊豆ぐらんぱる公園