長風呂対決に出場する家長の「がんも」=富戸の伊豆シャボテン動物公園

 「元祖カピバラの露天風呂」が人気を集める伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園は1月8日、全国各地のカピバラを飼育展示する施設と「第6回カピバラ長風呂対決」を行う。今回、新たに石川県の「いしかわ動物園」を加えた5園で競う。対決前には5園の協定調印式も行う。

 対決する施設は伊豆シャボテン動物公園をはじめ、いしかわ動物園と、長崎バイオパーク(長崎県)、埼玉県こども動物自然公園、那須どうぶつ王国(栃木県)。

 長風呂対決は、各施設の代表カピバラがエントリー。湯船に入ったときから、出るまでの時間を計測し、一番長く漬かっていたカピバラが優勝となる。シャボテン公園は、4歳の雄で家長のがんもが代表を務める。対決前の調印も行う。

 前回対決の結果は那須どうぶつ王国が過去最長の4時間56分32秒で優勝、シャボテン公園の長女「白玉」は1時間51分29秒で2位と奮闘した。シャボテン動物公園は当日の午後1時半に対決を開始する。

 【写説】長風呂対決に出場する家長の「がんも」=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園