プレゼントする干支の「戌」の根付け

 ■先着500人対象、ガラポン抽選 小室山

 伊東市の小室山レストハウスは1月1日、初日の出に合わせて午前5時半から、観光リフトの早朝運転と山頂売店の営業を行う。リフトの往復利用者先着500人を対象にしたガラポン抽選も行う。山頂の小室神社では破魔矢やお守りなどを販売し、6時から元旦祭を開く。

 当日は伊東駅発5時45分と小室山リフト発7時半の臨時バスも運行される。レストハウスは「駐車場は混雑するので、早めの来場か臨時バスの利用を」と呼び掛けている。

 ■利用者1000人に干支の根付け 大室山

 伊東市の大室山登山リフトを運営する池観光開発は、初日の出に合わせて元日午前5時40分にリフトの営業を開始する。リフト利用者先着千人には、干支(えと)の根付けをプレゼントする。

 初日の出の名所である大室山での恒例のサービス。根付けは金色で、来年の干支である戌(いぬ)をかたどっている。同リフトの運営スタッフは「毎年、根付けプレゼントを楽しみにしている人もいる。ぜひ全12種類そろえて」と、毎年の来訪を呼び掛けている。

 問い合わせは池観光開発〈電0557(51)0258〉へ。

 【写説】プレゼントする干支の「戌」の根付け