羽田空港で開かれる第九演奏会の音楽監督と指揮を担当する守谷さん

 ■東北復興願い

 伊東市広野に住む日本指揮者協会会員の守谷弘さんが音楽監督と指揮者を務めるベートーベンの交響曲第9番(第九)の演奏会が31日、東京都大田区の羽田空港国際線ロビーで開かれる。羽田空港ジルベスター管弦楽団・合唱団が出演する。

 演奏会は2011年12月、東日本大震災からの復興を願って始まった。守谷さんは1999年に大田区アプリコホール落成式の第九公演で客員指揮者を務めたことが縁で、演奏会に関わってきた。演奏は、午後1時からと4時からの2回。

 【写説】羽田空港で開かれる第九演奏会の音楽監督と指揮を担当する守谷さん