多くの初詣客でにぎわう山神社=池

 大みそかから2日にかけて、伊東市内の寺社は初詣客でにぎわった。市民や観光客が無病息災や商売繁盛を願い、手を合わせた。おみくじや破魔矢などを買い求める人もいた。

 池の山神社は、大みそかの深夜から伊豆市の「天城連峰太鼓」による和太鼓の演奏や花火の打ち上げなどで、正月気分を盛り上げた。しし鍋や甘酒を振る舞った。

 八幡野の八幡宮来宮神社では、元旦に餅まきを行い、境内が活気づいた。富戸のダイビング店経営菅又久幸さん(68)夫妻は、愛犬と参拝した。「家族が大病に見舞われないようにお願いした」と笑顔で話した。

 【写説】多くの初詣客でにぎわう山神社=伊東市池