一斉にスタートする5キロの部出場者(昨年の大会の様子)=市観光会館前

 ■市制70周年 野球評論家・中畑清さんトークも

 伊東市の「第52回伊東オレンジビーチ・マラソン」(市健康保養地づくり実行委員会主催、市体育協会主管)が13日、市観光会館前を発着点に行われる。3コース16部門に2215人がエントリーし、海岸沿いの国道135号バイパスを力走する。市制施行70周年を記念し、表彰式終了後にプロ野球東京読売巨人軍の元選手で横浜DeNA監督も務めた野球評論家・中畑清さんのトークショーもある。

 エントリーの内訳は、10キロ(5部門)が769人、5キロ(8部門)が881人、2キロ(3部門)が565人。当日は午前9時半から開会式を行った後、10キロが10時20分、5キロが10時32分、2キロが10時39分に部門ごとにスタートする。小雨決行。

 参加者全員にオリジナルのタオルのほか、市内のホテル・共同浴場の無料入浴券を贈る。伊東温泉ペア宿泊券などが当たる抽選もある。各部門の1~6位、特別賞は表彰する。

 会場周辺には走者の疲れた足を癒やす「足湯」、健康食・つみれ汁・豚汁・汁粉のサービス、焼き芋、ホットミカンジュースの販売もある。マッサージサービスも初めて行われる。

 前回から参加者に宿泊を促し、市内経済の活性化を図るため、日曜日から土曜日開催に変更した。また今回はゼッケンの発送に余裕を持たせるため、募集開始を半月ほど早めた。

 【写説】一斉にスタートする5キロの部出場者(昨年の大会の様子)=伊東市観光会館前