初めてホームバンクのレースに出走した鈴木選手(1番車)=伊東市岡の伊東温泉競輪場

 ■決勝6着「次頑張る」

 伊東市の伊東温泉競輪場で1~3日に開かれたF1競輪のガールズ戦に、同市に住む鈴木美教(みのり)選手(23)=河津町出身=が出場した。鈴木選手が同競輪場のレースに出走したのは初めて。初日と2日目の予選を1着で勝ち上がって最終日の決勝に臨んだが、惜しくも7人中6着に終わった。

 レースを終えた鈴木選手は「いつも練習している走り慣れたバンクだったが、まったくだめだった。何もできずに終わってしまった。また練習して、次は頑張る」と悔しそうな表情で語った。

 鈴木選手は昨年7月に千葉競輪場でデビュー。デビュー戦の完全優勝(3日間すべて1着)を含め、これまでに6回の優勝を飾るなど活躍している。

 【写説】初めてホームバンクのレースに出走した鈴木選手(1番車)=伊東市岡の伊東温泉競輪場