一斉にスタートする1区の走者たち=富戸の国道135号(昨年撮影)

 ■伊豆高原旅の駅―市役所

 伊東市の「第46回伊東駅伝競走大会」(市主催)は2月4日、市南部地域を主走路に開催する。6日午後1時半から市役所で開く第1回監督会議で、コースや大会の説明を行う。

 今回は前回と同じく、富戸の伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーとをスタートし、伊東市役所をゴールとする5区間、21・1キロのコース。高校男子、一般・高校女子、一般男子、中学男子、同女子の5部門があり、午前10時に一斉にスタートする。雨天決行。

 走路は、▽1区 伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと−対島中▽2区 対島中−富戸小▽3区 富戸小−川奈ホテル▽4区 川奈ホテル−海女屋駐車場▽5区 海女屋駐車場−伊東市役所−。通過予定時刻は対島中が10時10分、富戸小10時25分、川奈ホテル10時40分、海女屋駐車場10時50分、市役所11時10分。

 【写説】一斉にスタートする1区の走者たち=富戸の国道135号(昨年撮影)