仕事始め式で訓示する土屋組合長=伊東市宇佐美のJAあいら伊豆本店

 ■土屋組合長 職員50人に訓示

 JAあいら伊豆は4日、伊東市宇佐美の本店で仕事始め式を開いた。土屋寿良組合長は訓示で「(現在進めている)3カ年計画も自己改革も、地域から(あいら伊豆が)頼りになる、必要だという言葉を寄せてもらうのが狙い。存在感を示すため、実践をしてほしい」と管理職、本店職員の約50人に呼び掛けた。

 土屋組合長は職場内での姿勢にも言及し「信頼され、必要となるよう、存在感をしっかりと示してほしい。そのことが目標に大きく近づく」と促した。一方で訓示の冒頭、「昨年は大きく事業も前進した」と述べ、昨年の頑張りをたたえた。

 【写説】仕事始め式で訓示する土屋組合長=伊東市宇佐美のJAあいら伊豆本店