炎を上げて燃える正月飾りと「おんべ玉」=伊東オレンジビーチ

 伊東市内各地で伝統行事「どんど焼き」が行われている。湯川区育成連絡協議会は6日、伊東オレンジビーチで実施した。

 高さ約15メートルのおんべ竹を立て、周りに正月飾りなどを積み上げた。代表の子どもたちが点火すると、一気に燃え上がった。書き損じた書き初めの用紙を丸めた同区独特の「おんべ玉」も瞬く間に炎に包まれた。

 子どもらは「すごい勢い」「熱い熱い」と大騒ぎ。火が落ち着いてから、もちを焼いて熱々を味わった。集まった人たちには、お汁粉が振る舞われた。

 市内では7、8日にも各地でどんど焼きが予定されている。

 【写説】炎を上げて燃える正月飾りと「おんべ玉」=伊東オレンジビーチ