マリにゃんと笑顔で触れ合う子どもたち=湯川の道の駅・伊東マリンタウン

 伊東市湯川の道の駅・伊東マリンタウンは7日、イメージ駅長「マリにゃん」の誕生日(1月10日)を前に、ファンクラブイベントを開いた。市内外から多くの会員が集まり“永遠の10歳”のマリにゃんを祝った。

 自身のラッピングを施したバスで登場したマリにゃんは、ファンから「おめでとう」の言葉やクラッカーで祝福を受けた。伊豆急の公式キャラクター「いずきゅん」をはじめ仲間3体も祝いに駆けつけた。

 この後、ファンたちはマリにゃんに触れ合ったり、写真撮影を楽しんだりした。地元名産品が当たるじゃんけん大会も行った。

 東京都昭島市から家族4人で来たという小学3年の藤野優翔君(9)は「マリにゃんはふわふわしていて、かわいかった」と大喜びだった。

 ファンクラブ会員は現在、約2千人。

 【写説】マリにゃんと笑顔で触れ合う子どもたち=伊東市湯川の道の駅・伊東マリンタウン