応募のために撮影した写真で花壇や花を飾った室内の様子を説明する青山さん=八幡野の青い風ガーデンユースホステル

 ■飲食・宿泊施設部門 庭、室内に多種の植物

 伊東市八幡野の青い風ガーデンユースホステル(青山光良さん・俊子さん経営)が、本年度の「ふじのくに花の都しずおか・花緑コンクール」(県など主催)の飲食店・宿泊施設部門で優秀賞を獲得した。

 コンクールは、花と緑あふれる静岡県づくり推進を目的に毎年度開かれている。本年度は7部門に104点の応募があり、部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞、優良賞、特別賞数点が選ばれた。

 「青い風」は今回が初挑戦。加盟する伊豆ガーデニングクラブの仲間に勧められ、俊子さんが応募した。庭の花壇や鉢植え、室内に飾った花などを写真に撮って提出した。バラやハーブ、多肉植物など多くの種類の植物を楽しむことができるところが自慢で、俊子さんは「その点を評価してもらえたのではないか」と話す。

 同施設は1985年にペンションとしてオープンし、96年にユースホステルになった。俊子さんは青山さんの協力を得てずっと、ガーデニングを続けてきたという。「まさか賞をもらえるとは思わなかったので、うれしかった。ガーデニングはいい息抜きになっている。これからも楽しみながら続けていきたい」と話した。

 【写説】応募のために撮影した写真で花壇や花を飾った室内の様子を説明する青山さん=八幡野の青い風ガーデンユースホステル