一斉にスタートして中継所を目指す1区の選手たち=伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと前の国道135号

 ■女子もV5果たす 高校、男女とも加藤学園優勝

 第46回伊東駅伝競走大会(伊東市主催、静岡東部陸上競技協会主管)が4日、富戸の伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーとをスタートして市役所にゴールする5区間21・1キロのコースで開かれた。5部門に48チームが出場。加藤学園高と市立南中が共に男女アベック優勝を飾った。南中は男子6連覇、女子は5連覇を果たした。一般男子の部で三島走友会が優勝した。

 大会には部門別で高校男子9チーム、一般・高校女子6チーム、一般男子19チーム、中学男子8チーム、中学女子6チームが出場した。当初53チームがエントリーしていたが、高校男子3チーム、高校女子2チームが当日欠場した。

 厳しい冷え込みも和らぎ風も穏やかな絶好のコンディションの中、午前10時に第1走者がスタートを切った。各区の走者は、練習の成果を存分に発揮してたすきをつないだ。沿道では力走する選手に市民らが大きな声援を送った。ゴール地点では選手の知人やチームメートが待ち構え、最後の力を振り絞ってゴールテープを切る選手を温かく迎えた。

 部門ごとの上位成績は次の通り。

 【高校男子】(1)加藤学園A(水口裕斗、渡辺大地、菅沼蒼紫、渡辺響太、鈴木究)1時間3分50秒・大会新(2)韮山1時間5分40秒・大会新(3)加藤学園B1時間6分51秒・大会新

 【一般・高校女子】(1)加藤学園A(林愛花、宮下りの、山田梨花、森結南、室伏香音)1時間16分26秒・大会新(2)韮山1時間16分44秒・大会新(3)三島北1時間20分48秒

 【一般男子】(1)三島走友会(高橋保浩、中村幸生、釜我憲明、吉田孝広、山川裕之)1時間11分20秒(2)オール河津1時間11分38秒(3)ちゃいるど歯科C1時間11分57秒

 【中学男子】(1)南A(藤井輝、塩谷駿太、村上歩夢、上原悠人、石井賢斗)1時間13分12(2)門野A1時間13分58秒(3)北1時間16分54秒

 【中学女子】(1)南A(遠藤栞里、佐藤詩織、下山菜々子、豊泉香苗、鈴木愛呂花)1時間23分51秒(2)対島1時間28分24秒(3)南B1時間30分12秒

 ■南中・佐藤さん、下山さん区間新

 「第46回伊東駅伝競走大会」の中学の部で南中が男女そろって優勝を果たした。女子は2区の佐藤詩織さん、3区の下山菜々子さんが区間新記録を出し、男女合わせて8人が区間賞を取った。

 男子Aチームのアンカー石井賢人君(2年)は「連覇が懸かっていたので、プレッシャーがあった。みんながつないだたすきを1位でゴールできて良かった」、女子Aチームのアンカー鈴木愛呂花さん(1年)は「応援してくれる人も多くて楽しく走れた。仲間のために1秒でも速くゴールできるようにつないだ」とそれぞれ話した。

 同校はバスケット部、野球部などから持久走の速い生徒たちでチームを結成し、毎日練習を積み重ねた。

 【写説】一斉にスタートして中継所を目指す1区の選手たち=伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと前の国道135号

 【写説】男女そろって優勝を果たした南中の選手たち=市役所