駅利用者に甘夏ミカンを配り伊東温泉をPRする芸妓ら=JR横浜駅

 ■芸妓ら甘夏配布など盛況

 伊豆など県内全域で2019年4~6月に展開される大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」のプレキャンペーン(4~6月)を前に、伊東市、伊東観光協会などはこのほど、JR横浜駅と伊豆半島アンテナショップ「美・伊豆」(横浜市中区)で、伊東温泉誘客キャンペーンを繰り広げた。伊東芸妓(げいぎ)らも協力し来訪者に甘夏ミカンなどを配布、伊東温泉をアピールした。

 初日の横浜駅では、甘夏ミカン千個と観光パンフレット、2日目の同ショップでは伊東ブランド商品で人気がある「しらすせんべい」と観光パンフレット600セットをそれぞれ午前と午後に分け配った。会場にはイメージポスター、のぼり旗などを掲出した。

 特に横浜駅では配布前から長蛇の列ができる盛況ぶりで、瞬く間に配り終えたという。同協会担当者は「DCに向け大きなマーケットの横浜で、伊東温泉の認知度アップに貢献できたのでは。多くの人の来訪を期待したい」と話した。

 【写説】駅利用者に甘夏ミカンを配り伊東温泉をPRする芸妓ら=JR横浜駅