■よさこい、演奏 多彩に

 伊東市の観光スポット4カ所で「サクラ交流会」(同実行委員会主催、伊豆新聞本社など後援)が31日と4月1日に開かれる。同市と東京都豊島区の桜とよさこいを通じた民間交流を発展させた観光イベントで、3回目となる。

 初日は、道の駅・伊東マリンタウン、伊豆ぐらんぱる公園内グランイルミ会場で両市区を中心にしたよさこいやダンス、演奏団体による多彩なステージ発表を行うほか、さくらの里で記念式典を開く。最終日はマリンタウン、ぐらんぱる公園、さくらの里で各種パフォーマンスを繰り広げる。一部会場で、伊勢エビのみそ汁サービスや景品争奪じゃんけん大会も実施する。

 伊豆高原桜まつりに同区のよさこい団体が出演したのをきっかけに、市内の団体が同区の「東京よさこい」に出演するなど、民間交流を行っている。行政間でも交流を深めようと一昨年の第1回交流会で、市が伊東小室桜1本を、豊島区がソメイヨシノ6本を相互に贈った。

 時間は初日が午後1~3時、グランイルミ会場は午後7~8時、最終日は午前11時~午後3時。