■来月26日から詐欺被害防止策

 多発する特殊詐欺の被害を防止するため、JAバンク静岡は4月26日から、70歳以上で過去3年以上取引をしていない人を対象にキャッシュカードの利用制限を実施する。

 対象者のカードによる現金自動預払機(ATM)での振り込みと出金の取引を停止する。JAバンクによると振り込み機能に加えて出金機能を制限することで、いわゆる「振り込め詐欺」だけでなくキャッシュカード搾取型詐欺の被害を防ぐことも期待できるという。

 JAバンク静岡は「対象となる利用者には不便をかけるが、大切な貯金を守るための対応なので理解してほしい」と呼び掛けている。対象者が取引先のJA窓口で本人確認などの手続きを行えば、利用制限を解除することもできる。問い合わせは各JAへ。