ライトアップされ幻想的な美しさを放つソメイヨシノ=松川遊歩道

 伊東市の中心部、松川遊歩道でソメイヨシノがライトアップされ、見頃になった桜の花が浮かび上がり、夜桜見物に訪れた人たちの目を楽しませている。

 いで湯橋―通学橋間には35本のソメイヨシノがあり、ここ数日で一気に花数を増やした。ハロゲンライトなど47基で花を照らし、幻想的な雰囲気を演出している。開花が進むにつれて人通りも多くなり、昼夜を問わず花見を楽しんでいる。夜間は浴衣姿でそぞろ歩きする宿泊客の姿も見られる。

 伊東観光協会の担当者は「松川沿いの開花状況は例年並み。今が見頃なので、多くの人に楽しんでほしい」と話している。点灯は4月1日まで。時間は午後6~10時。

 【写説】ライトアップされ幻想的な美しさを放つソメイヨシノ=伊東市の松川遊歩道