スナッグゴルフを楽しむ子どもたち=吉田のサザンクロスカントリークラブ

 県ゴルフ場協会伊豆支部(瀬戸和年支部長)は25日、伊東市吉田のサザンクロスカントリークラブで、子どもや初心者向けに開発された簡易版ゴルフ「スナッグゴルフ」を体験する教室を開いた。市内外の3歳児から小学6年生まで42人が参加し、プロの指導を受け楽しく体験した。

 子どもたちはルール説明を受けた後、通常よりヘッドが大きいクラブや、テニス大のボールといった専用の道具を使って練習。基本マナーやエチケットなどを学び、試合形式のプレーにも挑戦した。

 同支部は「スナッグゴルフで小さいうちからゴルフの楽しさを知り、将来、ゴルフを始めてほしい」と期待を寄せている。

 【写説】スナッグゴルフを楽しむ子どもたち=伊東市吉田のサザンクロスカントリークラブ