「五月祭」の看板を参加者(右)に配布する実行委役員=八幡野コミュニティセンター

 伊東市の伊豆高原を舞台に初開催される文化祭「伊豆高原五月祭(ごがつさい)」を主催する同実行委員会(半左実代表)はこのほど、会場や内容などを記したパンフレット、各会場に設置する看板を関係者に配布した。

 伊豆高原から広く文化・芸術を発信しようと「暮らしと自然の中にアートをみつけよう」をキャッチフレーズに5月1~31日、開催する。

 作家や愛好者が65会場で、絵画、陶芸、手芸、彫金といった多彩なジャンルの作品を紹介する。伊豆フィルハーモニー管弦楽団によるコンサート(5月20日、伊豆高原駅構内)をはじめ、映画上映会、演奏会も予定している。全会場入場無料。

 同実行委は「予想を上回る多くの参加者がありうれしい。(昨年終了した)『伊豆高原アートフェスティバル』のファンの方々にも足を運んでほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同実行委事務局〈電0557(53)8605〉へ。

 【写説】「五月祭」の看板を参加者(右)に配布する実行委役員=伊東市八幡野コミュニティセンター