花御堂を引いて歩くお稚児さんたち=川奈

 伊東市の川奈仏教会(当番寺院・海蔵寺=富永博道住職)は1日、釈迦(しゃか)の生誕を祝う「花まつり」の稚児行列を実施した。

 2~8歳の男女9人が参加した。紫の袴と女児は朱色、男児は緑色の羽織を身に付け、「花御堂(はなみどう)」を引きながら父母らと共に漁民の家から同寺まで約500メートルを歩いた。

 沿道に並んだ人たちは、かわいらしいお稚児さんに目を細めて見入った。

 【写説】花御堂を引いて歩くお稚児さんたち=伊東市川奈