第14回県フルートコンクール・中学生部門で3位に輝いた山口さん=川奈の川奈聖書教会

 ■「前回入賞逃し気持ち一新」

 伊東市立南中3年の山口架歩さんはこのほど、静岡市駿河区のグランシップで開かれた「第14回県フルートコンクール・中学生部門」で3位に輝いた。山口さんは「前回は結果が残せず、気持ちを一新して練習した。3位になれてうれしい」と入賞を喜んだ。

 大会には県内外から60人が参加し、中学生部門には21人が参加した。審査員4人が予選と本選を審査した。

 小学4年生の時からフルートを始め、2年前の同コンクールでは2位だったという。前回は音程を指摘され、入賞できなかった。

 今回はフランスの作曲家・シャミナードの名曲、「コンチェルティーノ」を演奏した。10月ごろから集中的に練習した速いパッセージとサビに力を入れて披露した。

 山口さんは「予選で思ったように力が出なかった。夏の大会に向けて指さばきを練習したい」と抱負を話した。

 【写説】第14回県フルートコンクール・中学生部門で3位に輝いた山口さん=伊東市川奈の川奈聖書教会