入園式で手遊びをする園児たち=広野保育園

 伊東市立全保育園は2日、入園式を行った。入園児たちは一緒に過ごす友達や先生たちと初めて顔を合わせ、新年度の始まりに胸を躍らせた。

 広野保育園(稲本真由美園長)では52人が参加した。入園児は保護者に手を引かれて登園した後、椅子に座って話を聞き、手遊びをしたり、「ちゅーりっぷ」を歌ったりした。担当職員の紹介も行った。

 稲本園長は「新しい友達と仲良く遊んでほしい」と園児に呼び掛け、保護者に「子ども、子育てについて共に考えたい」と協力を求めた。

 【写説】入園式で手遊びをする園児たち=伊東市立広野保育園