大室山を背にダウンヒルサイクリングを楽しむ参加者=富戸

 ■大室山―東松原17キロ満喫

 伊東市東松原町のグレートネイチャーツアーズ(末光誠二代表)は9日、大室山山麓を起点、伊東オフィス(東松原町)をゴールにしたコースで、初のダウンヒル(丘下り)サイクリングイベントを開催した。市内外の自転車愛好者4人が伊豆高原や川奈の景観を楽しみながら、風を切って走った。

 末光代表は、ほとんどペダルをこがずに進むことができるダウンヒルサイクリングをもっと多くの人に楽しんでもらおうと、大室山から伊東オフィスまで、川奈の海岸線などを縫う全長17キロのコースを考案した。

 この日は快晴の下、市内外の男女4人が参加した。末光代表の先導で、大室山周辺の自然を楽しみながら進んだ。途中、川奈の伊豆高原ミッシェル・ガーデン・コートで昼食を取った。神奈川県大和市から来た女性は「伊豆の良さを五感で楽しめる」と満喫していた。

 【写説】大室山を背にダウンヒルサイクリングを楽しむ参加者=伊東市富戸