UsaMIフェスで使う横断幕を制作する宇佐美中の生徒ら=宇佐美

 伊東市宇佐美の留田浜辺公園で5月27日午前11時~午後8時、地域活性化イベント「UsaMIフェス」(実行委員会主催)が開かれる。実行委役員とボランティアで協力する市立宇佐美中の有志生徒らは11日、準備を開始した。

 フェスでは、飲食、物販、ワークショップのブース計約40を設営するほか、初開催となる砂の造形大会をはじめ、各種ステージイベントなどを行う。また昨年に続き、竹製のスタードームといった明かりのオブジェで夜の華やかさも演出する。

 初日の準備には、実行委関係者の指導で、宇佐美中2年の5人が会場付近に掲げる横断幕や案内看板作りに励んだ。ボランティアリーダーの堀之内裕也君は「昨年までは、参加者として楽しませてもらったので、今回は恩返ししたい」と話した。森涼子実行委員長は「生徒たちがボランティアで協力してくれとてもありがたい。ぜひ成功させたい」と力を込めて話した。

 【写説】UsaMIフェスで使う横断幕を制作する宇佐美中の生徒ら=伊東市宇佐美