イルミネーションが点灯した渚橋の上流側=渚町

 伊東市は12日夜、同市渚町の松川河口に架かる渚橋に設置したイルミネーションの点灯を開始した。約4千球の発光ダイオード(LED)がさまざまな色彩を放って水面に映り、住民や観光客の目を楽しませている。

 イルミネーションは、市がJR伊東駅から松川遊歩道、松川河口、オレンジビーチなどで進めている「にぎわい創出」の中の渚橋景観整備事業として、上流側の側面にLED照明施設を設置した。青、緑、赤、紫、ピンクなど、プログラムで多彩な演出が可能という。

 点灯式であいさつした小野達也市長は「新しい観光スポットとして多くの人に楽しんでほしい」と期待した。

 市は通年、橋をライトアップし、本年度は下流側の整備も行う。

 【写説】イルミネーションが点灯した渚橋の上流側=渚町