ジオ世界認定後、大室山への来訪者に贈呈されるクリスタルガラス製の記念品

 ■22日、大室山リフト利用500組に

 伊豆半島ジオパークの世界認定が決まった場合、伊東市の大室山登山リフトを管理運営する池観光開発は、横断幕を山麓と山頂に掲示して祝う。22日午前9時から、リフトを利用する限定500組に、大室山をイメージしたクリスタルガラス製の記念品をプレゼントする。

 伊豆を代表するジオサイトとして知られる大室山ならではの企画。記念品は大室山が描かれた「3Dクリスタル」で、ガラスには大室山の全景が描かれ、箱には「祝・『伊豆半島ジオパーク』世界認定」と書かれている。

 同社は「世界認定が決まり、さらに多くの人が訪れてほしい」と強く期待している。

 問い合わせは池観光開発〈電0557(51)0258〉へ。

 【写説】ジオ世界認定後、大室山への来訪者に贈呈されるクリスタルガラス製の記念品=伊東